意外と知られていないビットコイン豆知識!!

ビットコインってなに?

一時期ニュースでも話題になったビットコイン。一言で言うと「仮想通貨」でインターネット上で取引されるお金なんです。もちろん、円やドルのように通貨の単位があり、BTC(ビットコイン)と表記されます。日本ではまだあまり馴染みがありませんが、海外ではオンラインゲームや通販の決済にも使われているんです。世界共通の通貨なので、為替レートに影響されません。例えば、1ドル何円とかそういった概念は無く、どこでも1ビットコインは1ビットコインなんです!

ビットコインはあくまで通貨。電子マネーとの違い

「仮想通貨」って聞くと楽天Edyやnanaco,Webmoneyのような電子マネーを連想される方も多いかも知れません。でも、ビットコインはあくまで通貨なので、ちょっと違います。電子マネーは、例えば、お金を支払いの端末やカードにチャージして紙幣や効果を使用しないで済む仕組みです。じゃあ、ビットコインは?というと、お金です。日本では円、アメリカではドルと同じです。ビットコインは円を何かにチャージしたり、コンビニなどでカードを買って使うというものではないんです。実際には、円をビットコインに両替して使うと電子マネーと同じなんですが、「お金」と「しくみ」という点で大きく違います。

ビットコインのメリットって?

ビットコインにはたくさんのメリットがあります。ひとつは、送金に掛かる手数料がほぼ無料または格安な点です。普通送金は銀行に手数料を払いますよね?ですが、ビットコインは国家や中央銀行が関与していません。その為、一般の通貨のように銀行を仲介するのでは無く、インターネット上で直接相手に送金出来るんです。簡単に言うと、手渡しと同じような感覚で送金出来ます。また、何万円までといった制限も無いので自由に送金出来るのも大きなメリットではないでしょうか。また、為替レートに影響されないので、世界中で同じ単位の通貨で買い物などの利用が出来ちゃうんです!!こんなに魅力的なビットコイン、日本ではまだまだ利用出来る場所は少ないですが、楽天でも米国向けサイトで採用されるとのことですので、今後もっと身近になっていくんではないでしょうか。

2009年に運用が開始されたビットコインは、2013年11月には時価総額100億USドルを超えました。